2005年 宮商祭 ステージ発表報告

 10月23日(日) 大荒れの天気の中「宮商祭ステージ発表」が行われました。
前日の悪天候が更に酷くなり、山田線が不通になるなど開催が危ぶまれましたが、生徒達は悪天候に影響されること無く「青春を満喫」していました。

 まさに「青春を謳歌する」 この言葉がぴったりの素晴らしい発表でした。

 すっかり宮商の顔になった「UMINARI」で始まり、開会宣言、生徒会長・校長挨拶、生徒会紹介と順境にプロブラムは進みます。
 
 そして、新しい宮商の顔に育ち始めている「宮商よさこい」その迫力ある乱舞はまさに青春そのものでした。姉妹校の黒石商業の生徒さんからも歓喜の声が聞かれ、我が子が舞っていた方々は涙が出たと思います。又、宮商に誇れるものが一つ出来ました・・・・・

 楽しい「宮古養護学校太鼓」、英語スピーチコンテスト出演者の発表には全校の羨望の目が注がれました。

 黒商による友情出演「樽太鼓」の演奏に宮商太鼓と違う、音色と迫力を感じました。

 そして、休憩時間の楽しみ、「デパートCM上映」工夫を凝らした内容に笑いが絶えず、生徒の想像力に改めて感心しました。

 宮商祭の華「ペーパーファッションショー」 今回はコンテストでは有りませんでしたがそれだけにストーリーが加わるなど多くの工夫が有り、一段と楽しみが増していました。

 本場黒商の「ペーパーファッションショー」は圧巻でした。
素材から作成したその作品はため息が出るほど素晴らしいです。ファッションショーの歴史の違いを感じました。しかし、宮商も年々進化していますので、いつの日か本場の黒商に近づく事でしょう。

 「吹奏楽演奏」は高校生らしい、落ち着いてしっかりした音色に聞きほれました。

 やがて、フィナーレへと楽しい時間の立つのはなんと早いことでしょう。

 高校3年間の青春の期間に、この宮商祭で頑張ったことが、きっとこれからの人生の大きな財産として残ることだと思います。

 早朝からお出かけ頂きました、黒石商業高校の生徒さん、そして引率頂きました先生に心より感謝いたします。素晴らしい作品をありがとうございます。

 ここまでご指導頂きました教職員の皆様に感謝いたします。
PTA会員の皆様にもご出演頂き、楽しませて頂きました、ありがとうございます。

 閉会宣言しました、第44代生徒会長をはじめ、これからも生徒諸君に大いに期待したいと思います。

 立ち見が出るほどの満員の観客の皆さんが、これからも宮古商業高校を応援してくれると思います。関わりました全ての皆様に心より感謝いたします。  (PTA会長 須賀原)

 

 
e0027261_2024837.jpg




e0027261_20244917.jpg
e0027261_20245753.jpg
e0027261_2025645.jpg

[PR]
by miyakosho | 2005-10-24 17:44
<< 11月の行事予定表 宮古地区PTA終了 >>